和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」はパンダでとっても有名なのですが単なる動物園ではなく、「動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパーク」と言った方がいいくらい広大な施設です。せっかくアドベンチャーワールドに遊びにいくなら絶対に満喫したい!と思いますよね。アドベンチャーワールドによく行く私がこれから行かれる皆様方が後悔しないくらいに満喫できる攻略法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

アクセス

白浜へのアクセスは以下のリンクをご参照ください

車で行かれる時の補足情報として駐車場について書いておきます。

アドベンチャーワールドの駐車場は収容台数は5000台と大変大きいのでまずは入れないということはないと思います。

料金は2017年10月現在

普通車:1,200円・大型車:2,000円・2輪車:500円

です。 満車になることはほとんどないと思いますが、週末や休日など混雑時は入口から遠いところにしか駐車できないという場合もあります。

アドベンチャーワールドを効率的に満喫する攻略法

事前準備編

入園券をどこで入手するか考えておく

入園券(1DAY):4,100円(大人)、3,300円(中高生)、2,500円(4歳~11歳)、3,700円(シニア65歳以上)
2日間入園券(2DAYS):7,200円
年間パスポート:14,400円
トワイライト入園券(2014年7月31日~8月30日のみ、16:30から入園):2,700円

結構高いやんと思われるかもしれませんが、入園料金とパンダ見学、マリンライブ、アニマルアクション、ケニア号に乗ってサファリ見学が含まれた料金なのであまり割高感は感じません。

白浜温泉協同組合に加入しているホテルに泊まる場合は割引価格(200円引き)で入園券を買えます。

また入園券を購入してから『明日も来たい!』『気に入って何回も来たいから年間パスポートが欲しい!』と思った場合は、当日の入園券に金額をプラスすればアップグレードをすることも可能です。

後で述べますように入園前から並ぶ場合は先に入園券を手にしておく方がいいです。

白浜に泊る方は宿泊施設で割引券を、泊まらない方はWEBで入園券を購入して印刷しておくなどの方法で手元に入園券を準備して行きましょう!

どうしても行きたいツアー・アトラクションがないかチェックしておく

アドベンチャーワールドに行くとパンダを含めて動物をたくさん見ることができるのですが、限られた人数だけ本当に近くで動物とのふれあい体験をすることができます。それが事前・当日予約のツアー・アトラクションです。 アドベンチャーワールドを攻略するには、まず限定のツアー・アトラクションを知っておくことが重要です。

まずはホームページで行かれる日にどんなツアー・アトラクションが行われているかチェックしておきましょう。

① 事前予約ツアー・アトラクション

事前予約のツアー・アトラクションは当日どれだけ早く行っても体験することはできません。事前予約が必要ですので必ずチェックしておきましょう。

現在事前予約ができるツアー・アトラクションは以下の通りです(2017年10月現在)。

期間限定のものがあったりしますので必ず事前にご自分でチェックされてください。

注意すべき点はツアー・アトラクションのチケットは

翌月末までのチケットを購入可能
入園指定日の3営業日前まで購入可能

ということです。

特に人気のパンダラブツアーや期間限定のものは前月初めにあっという間に売り切れてしまいます。行かれる日がかなり前から決まっているのであれば人気のツアー・アトラクションは前月1日に予約を狙いましょう! また突然思い立っていこうと思った場合は事前アトラクションは入園3営業日前までしか予約できないので注意しましょう

② 当日予約アトラクション

当日予約アトラクションは開園後すぐに売り切れてしまいます。こちらもホームページで気になるツアー・アトラクションがないかまずはチェックしておきましょう。 もし気になるツアー・アトラクションがあるのなら開園前に早めに行って並ぶ必要があります。

例えばイルカに餌をあげる『ドルフィンフィーデング』をホームページで見てみましょう。

上記のように「開園後20分間はエントランスドーム受付カウンターで受付」となっています。こちらの受付はこんな風に入場口から見えていますので迷うことはないでしょう。

日によりますが当日予約アトラクションを予約したいのであれば開園1時間前には到着して並ぶのがベターです。平日などそれほど混まない日は20分くらい前でも予約できたことはありますが、週末など混雑が予想される日はもっと早くに並ぶ必要があるかもしれません。僕は混雑が予想される日は車で行って子供たちは車に残して僕だけ並んで当日予約ツアー・アトラクションを狙います。この場合は先ほど述べたように入場チケットは先にwebやホテルなどで購入しておきましょう。チケットを持っていないと開園すぐの予約に出遅れます。

当日編

先ほども述べたように『アドベンチャーワールド』は動物園と水族館と遊園地が融合しているめちゃくちゃ広い施設です。そのため無計画で歩き回っては疲れるだけでなくみどころを逃してしまいます。

外せないものを把握する

個人的意見としてアドベンチャーワールドを楽しむなら絶対外せないものが4つあります!

① 「マリンライブ」(イルカショー)
②「アニマルアクション」(アニマルショー)
③ケニア号
④パンダ

まずは「パークガイド」が必須!

入園するとまず「パークガイド」をもらいましょう。

そこにツアーやアトラクションの時間が記されています。

アトラクションの実施時間は随時変更されていますので注意しましょう。インターネットで事前にチェックもできるのですが、パークガイドだとぱっと一目で時間が把握できるので大変便利です。当日は大変重宝します。

もちろんパークの地図もあります

入園後ひと段落したらまずざっくり計画を立てましょう!

パークガイドを使ってご自分の当日の予定をこの時点でおおまかに立てましょう!

①事前予約や当日予約のツアー・アトラクションが予約できたならもちろんそれが中心となります
②その空き時間にまず「マリンライブ」、「アニマルアクション」を組み込みましょう!

なぜならこれらのショーは1日に2-3回しか開催されないからです。

③残りの余った時間でケニア号の時間を考えましょう

所要時間約30分、待ちが生じる場合があるのと、パークの奥の方にあるので移動時間も計算に入れると混雑している日は1時間くらいはみておくと安心です

④さらに余った時間で2か所のパンダを見る(パンダラブとブリーディングセンター)

パンダラブは入り口近く、ブリーディングセンターはケニア号やマリンライブの近くでパークの奥の方です

そして自分が見ないショーが行われている時間帯も把握しておきましょう。この時間は他の多くのお客さんがショーを見ているので他の施設が若干空きます

事前予約や当日予約のツアー・アトラクションも昼前後のものが多いので僕はだいたいパークの奥の方から回っていきます。 僕の回り方をお示しします。

まず当日予約のツアー・アトラクションを予約する

ブリーディングセンターでパンダを見る

マリンライブまでの空き時間にケニア号に乗る(その時にカートの時間を予約する)

マリンライブを見る

アニマルアクションを見る

昼食

事前予約したツアー・アトラクションを楽しむ

カートでサファリを1周して動物にエサをあげたりふれあう

子供に乗り物などを楽しませる

帰り際にパンダラブでパンダを見る

公式ホームページにもこんな一例が例示されています

個人的におすすめのもの

マリンライブ

マリンワールドの「マリンライブ」はアドベンチャーワールド行ったら必見です。1日に3回しかありませんから前述のように優先して計画に組み入れましょう。いわゆるイルカショーですが僕は個人的には西日本一のイルカショーではないかと思っています。他で見たものより規模も大きいし、レベルもかなり高いです。

イルカが10頭くらい同時にジャンプなんて他ではなかなか見られない風景です。20分ですがとっても満足感が得られること間違いなしです!またここで聞く音楽はかなり印象的でアドベンチャーワールドに行くと数日間頭の中でリピートされています(笑) 迫力を感じたければ前方、全体を見渡したければ後方の席を取りましょう。僕はツアーやアトラクションがあまり取れなかった時はこちらを2回見に来て、1回を前方で、1回を後方で見たりもします。

注意点としては

パークの一番奥にあるので移動時間を考える
前の方はイルカがジャンプする時に水しぶきがかかる
前方の席を確保したければ始まる時間より早めにいかないと埋まってしまう

パンダ

アドベンチャーワールドと言えばやはりパンダです。日本はもちろん中国以外でこんなにパンダがいるのはアドベンチャーワールドだけです。

場所はパンダラブとブリーディングセンターで見られます。 下の地図赤丸の場所ですね。

昔上野動物園や王子動物園でパンダを見た時は大行列してあまりパンダを見れなかった記憶がありますが、アドベンチャーワールドはパンダがたくさんいるからか、パンダの前がそんなに混雑していることはないです。例外は赤ちゃんが生まれた時や誕生日などのイベントの時くらいです。

結浜が生まれた時はさすがに大行列でした

現時点ではブリーディングセンターはお父さんの永明、お母さんの良浜、赤ちゃん(もう1歳ですが)の結浜がいます

パンダラブには双子の桜浜と桃浜がいます

パンダが2か所で見れることもあるでしょうが、アドベンチャーワールドはパンダ以外にも魅力的なことがあるのも理由の一つでしょうか。 とりあえずパンダラブとブリーディングセンターの2か所は必ず訪れてみて下さい!

サファリワールド

サファリワールドは1周1500mありますのでまずはケニア号に乗って1周見てみましょう!こちらは疲れた時にもゆっくり座って見れるのでおすすめです。

その後気になる動物がいたり、より近くで動物達を見たかったり、エサをあげてみたかったりなどゆっくり周ってみたければいろいろな手段があります。

キリンにエサをあげることもできます

サイにもエサをあげられます。パカッと口を開けるサイは意外とかわいいです

以前はゾウにもエサをあげられたのですが…いろいろあって今はできません

間近でライオンも見られます。ライオンにエサをあげることもできます。

係りの方も親切でお客さんがやってくると近くにエサを投げてくれたりします。するとライオンが近づいてきてエサを食べるところを間近に見られます。先日はサービスでこんな写真も撮ってくれました!

無料なのはウォーキングサファリです。1周1時間くらいは見ておきましょう!

その他にも有料ですが自転車、カート、ジープ、バスなどいろいろな方法があり、バックヤードに入れるツアーもありそれぞれに特徴があります。価格と内容で選んで早めに予約しましょう!僕はカートをよく使うのですが日によっては混んでてすぐに乗れないので入園後時間を決めて予約しています。

アニマルアクション

アニマルアクションでは、アシカを初めとして、カワウソ、豚、犬、アヒル、鳥など様々な小動物達が登場するショーが楽しめます。

よく色々な水族館であるアシカショーみたいなものかなと思っていたら大間違いです。どの動物も可愛らしく達者な芸の数々に笑いや歓声、拍手が何度も起きます。

ショーが始まる時に観客にも役割が与えられますが最後に指名されるとあっと驚く大役が回ってきます!目立ちたい方は是非最後を狙ってみて下さい(笑)

おすすめの有料ツアー・アトラクション

パンダラブツアー

パンダに会えるバックヤードツアーです。超人気なので前月初めに予約必須です!パンダの生活を聞いたりバックヤードを周った後はパンダと間近に対面できます。

パンダに直接餌をあげたり、

一緒に記念撮影ができます!

一人7000円とお値段はかなりしますが機会があれば一度行ってみたいツアーです。値段分の感動はありますよ

ドルフィンフィーディング

こちらは当日予約のツアー・アトラクションです。

イルカと握手したり

餌をあげたりできます  

まだまだいろいろなツアー・アトラクションがあるのですが写真がいいのがなかったり十分にご紹介できず残念です。またアドベンチャーワールドに行った時には是非追記してみたいと思います!

雨の日の楽しみ方

アドベンチャーワールドは雨でもそれなりに楽しめます!

先ほど述べた外せない4つであるマリンライブ、アニマルアクション、ケニア号、パンダはいずれも屋根がついています。また主要な通路には屋根がついていて傘を差さなくても移動可能です。

遊園地にも屋内の部分があり子供が飽きたらこういうところで遊ばせることも可能です。

もちろんサファリを歩いたり、遊園地で遊んだりはできませんがそこそこは楽しめますよ

結論

白浜アドベンチャーワールドはパンダだけでなく1日で回りきれないくらい魅力的な動物やツアー・アトラクションが盛りだくさんです!是非事前に十分に準備して思いっきり楽しんでください!
スポンサーリンク
おすすめの記事