ダブルツリーbyヒルトン那覇朝食全メニュー紹介(沖縄料理も含む充実のブッフェ)

ダブルツリー by ヒルトン那覇の朝食ブッフェ全メニューを写真でご紹介します。2075円(税サ込)とホテル朝食ブッフェとしてはそんなに高くありませんが、沖縄料理を含む25種類近くのメニューがありコストパフォーマンスは悪くありません。ヒルトンゴールド&ダイヤモンド会員は予約が可能で、限定メニューもあるのが嬉しいです。

スポンサーリンク

ダブルツリー by ヒルトン那覇朝食ブッフェの概要

朝食会場

ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング(1階)

公式サイトは以下からどうぞ!

営業時間

平日:6:30-10:30
土日祝:6:30-11:00

料金

2075円(税サ込)

ヒルトンオナーズダイヤモンド&ゴールド会員は専用エリアあり予約可能

ヒルトンオナーズダイヤモンド・ゴールド会員の方は前日までに時間の予約をすることができます。そして、予約しているとメンバー専用の奥の部屋に案内してもらえます。休日の混雑している時にも待ち時間なく朝食を食べられるのは有難いです。

ダブルツリー by ヒルトン那覇朝食ブッフェの全メニューをご紹介

では朝食ビュッフェのメニューをチェックしていきましょう

まずはメインのカウンターに並べられているメニューを見ていきます

オムレツ、ゆで卵、ベーコン

フライドポテト、さばの塩焼き

沖縄料理の種類も多いです。ご当地料理がある朝食ビュッフェはいいですね~

ゴーヤーチャンプルー、鶏肉のマース煮、パパイヤとほうれん草いりちー

沖縄そばコーナー

自分で出汁をかけます。下のパンの写真に写っているようにトッピングや薬味(しょうが、紅しょうが、ねぎ、コーレーグース)をお好みで入れることができます。

その隣にはパンが並んでいます

クロワッサン、パンオショコラ

食パン、胚芽ロール、胡麻ロール
マーマレードジャム、ストロベリージャム、黒糖バター、紅芋バター

サラダ
ハイビスカスドレッシング、シーザードレッシング、柚子醤油ドレッシング、クルトン、フライドオニオン

メインカウンターの横にはフレンチトーストステーションがあります。以前のレポートを見ているとエッグステーションだったようですのでちょっと残念です。

フレンチトーストステーション

日替わりシェフズコーナーはフレンチトーストです。シェフズコーナーと言ってもシェフはおらず作り置きされており出来立てではないのが残念なところです。以下の3種類から選択できます。

プレーン、ハニーソース、沖縄風マンゴーソース

中央のテーブルを見ていきましょう!

こちらにも沖縄料理が並んでいます

島豆腐、もずく酢

冷製ソーメンチャンプルー、くぅーぶいりちー

隣にはシリアルが3種類あります

グラノーラ、コーンフレーク、チョコワ

ぐるっと回って反対側にはフルーツやヨーグルトが並んでいます。この日は

バナナ、パイナップル、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、プレーンヨーグルト、フルーツヨーグルト、フルーツコンポート、アロエ、マンゴーソース、ストロベリーソース、はちみつ

向かい側にはご飯類が並んでいます

国産米、お粥

味噌汁

ごはんの友は豊富です

納豆、味付け海苔、キムチ、もやしナムル、ほうれん草ナムル、中華揚げパン、ザーサイ、なめたけ、梅干、野沢菜ちりめん、塩昆布、つぼ漬け、しば漬け、胡麻

飲み物を見てみましょう

シークワーサージュース、牛乳

オレンジジュース、ウーロン茶、豆乳、デトックスウォーター

コーヒー、紅茶

上述したようにヒルトンオナーズダイヤモンド&ゴールド会員およびJCB専用エリアがあるのですが、このエリアの客しか食べられないフードやドリンクがあります

シークワーサーとパイナップルのスムージー
マンゴージュース
ハイビスカスジュース
林檎のシークワーサーコンポート
パイナップル
ドラゴンフルーツ

沖縄料理も含め朝からたくさん頂きました!

スポンサーリンク

最後に

ダブルツリー by ヒルトン那覇1階にあるザ・リバーサイド カフェ&ダイニングの朝食ブッフェ全メニューをご紹介しました。沖縄料理もあり値段の割には品数も多く充実した内容と感じました。またヒルトンオナーズゴールド&ダイヤモンド会員は予約が可能で、限定メニューもあり嬉しいところです。ダブルツリー by ヒルトン那覇は非常に便利な場所にありますので一人での沖縄旅の時は是非また利用したいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事