ANAクラウンプラザホテル京都宿泊時にスペリオスイートルームにアップグレードして頂きました。スペリオスイートルーム室内、および8階宿泊時に利用できるトップフロアサロン(TOP FLOOR SALON)の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザホテル京都スペリオスイートルーム室内の様子

入り口を入って振り返るとこのような感じです。8階の部屋はリニューアルルームばかりかと思っていましたが、こちらのスペリオアスイートは改装されていないようで昭和のホテルといった趣です

上の写真左手はクローゼットです。ハンガーは10本と十分、スリッパも用意されています

入り口からリビングルーム室内を見た様子です。照明、家具、雰囲気ともに昭和のテイストです

リビングルーム

入って左手には大きなデスクと本棚があります

ソファー、テーブル、テレビ、テレビボードに観葉植物が置かれています。

窓からは二条城が見えます!

リビングルーム奥から入口側を見るとこのような感じです

入り口側の扉左手にはミニバーと冷蔵庫があります

ネスプレッソ、電気ケトル、無料のミネラルウォーターもこちらに置かれています

冷蔵庫の中身はこんな感じです

リビングルームの隣はベッドルームです

ベッドルーム

ベッドルームも昭和の趣…

ベッドのサイズは120×196cmと普通のツインルームと変わらないようです

ベッドサイドから見てみると右側の扉がリビングルーム、左側の扉が後述するウェットエリアになります。

テレビの下の引き出しの中にはパジャマとバスローブが入っていました

ウェットエリアに進みます。右手にはドレッサー、突き当たりにはクローゼット、左手にはウェットエリアへの扉があります。

突き当たりの鏡張りのドアをスライドさせるとクローゼットです。こちらのクローゼットにもハンガーがたくさんあります。靴乾燥機やアイロン台もあります。

反対側の扉をスライドさせるとこんな感じです。セーフティボックスがあります。

ウェットエリア

ウェットエリアを見てみましょう。

シャワーはハンドシャワーとレインシャワー(と言っていいのか?)の2種類

スイートルームはアメニティが他の部屋とは違い、「SOTHYS(ソティス)」です

洗面もスイートとしてはちょっと狭い感じですね…

こちらも「SOTHYS(ソティス)」のアメニティが置かれています。

「SOTHYS(ソティス)」のアメニティは全部でこれだけありました

トップフロアサロンの様子

営業時間:15:00〜20:00
利用資格:ANAクラウンプラザホテル京都8階宿泊客

最上階8階の宿泊客のみが利用できるラウンジのようなものです。狭いですし、営業時間が短いですし、ドリンクやフードの種類が少ないのでラウンジと思って期待すると期待外れになります(^^;)

座席は12席とかなり狭いですが最上階8階の宿泊客しか利用できませんので混雑していて入れないということは稀です

入り口側にはドリンクやちょっとしたおつまみが置かれています

入り口入ってすぐには生搾りオレンジジュースの機械が置かれています。この機会は朝食会場にも置かれていますし、ちょくちょく置かれているホテルを見かけますがおいしいオレンジジュースが飲めて好きです

奥のカウンターにはビールサーバーやコーヒー、紅茶が置かれています

ビールサーバーはプレミアムモルツです。隣の小さな冷蔵ケースにグラスが入っています。

隣にはネスプレッソとネスレ スペシャルTが置かれておりコーヒーや紅茶、お茶が楽しめます

手前のカウンターには赤ワイン、白ワインとソフトドリンク(アップルジュース、ウーロン茶、ジンジャーエール、ペプシコーラ)が置かれています。

おつまみと言っても置かれているのは個包装されたスナックです。ビスコやチョコレート、柿ピーやスモークチーズおかきは常に置かれている印象です

私はこんな感じでビール1~2杯におつまみをちょっと頂いてから、夕食を食べにでかけるのが常です

スポンサーリンク

最後に

ANAクラウンプラザホテル京都スペリオスイートルーム室内の様子、8階宿泊客が利用できるトップフロアサロンの様子をご紹介しました。よく泊まられている方でもスイートへのアップグレードは稀とのことでとてもラッキーでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事