MUJI Cardはその名の通り無印良品のクレジットカードです。僕は旅行用品や日用品などよく無印良品で買い物しますので持っていますがとても便利なカードです。 しかし、こちらのカードは無印良品のヘビーユーザーだけでなく年に数回程度でも無印良品で買い物する機会がある方は持っておいた方がいいカードだと思います。そして後で述べますがポイント目的で発行しておいて死蔵カードにしても損はないカードです。 MUJI Cardのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。  

スポンサーリンク

年会費無料

MUJI Cardは発行時にカードブランドをVISAかアメリカンエキスプレスかを選べます。VISAで申し込めば年会費無料になります。入会する時の手数料も不要ですので万が一申し込んでから一度も使わなかったとしても一切お金がかかりません。ですので死蔵カードとしても優秀なカードです。

ちなみにアメリカンエキスプレス (AMEX)ブランドを選んだ時は年会費が3,240円かかりますのでお気を付けください。もちろんAMEXにはAMEXのメリットもありますがここでは省略させて頂きます。

無印良品週間は10%OFFで買い物可能

最大のメリットは年に数回ある無印良品のバーゲンセールである無印良品週間で10%OFFで買い物ができることです。 基本的に何を買っても10%OFFになるので、無印良品でどうしても欲しいものがあるけど急がない場合は無印良品週間を待ってから買い物するようにすると節約になります。

スポンサーリンク

無印良品での還元率が高い

MUJI Cardを使って貯まるポイントは永久不滅ポイントですのでその名の通り有効期限はありません。

永久不滅ポイントは基本的に1000円につき1ポイント貯まります。1ポイント=5円相当ですので通常の還元率は0.5%になります。つまりMUJI Cardはメインカードにするにはイマイチなカードです。

しかし無印良品の店舗やMUJI.netネットストアでの買い物については1000円につき3ポイントとポイントが3倍となり還元率が1.5%になります。 そして貯めた永久不滅ポイントは200ポイントからMUJIショッピングポイント1,200ポイント(1,200円相当)に交換できます。MUJIショッピングポイントは10ポイント10円で無印良品でのお買い物に使えます。

例えば無印良品で200000円の買い物をしてMUJI Cardで支払うと600ポイントが付与されます。これをMUJIショッピングポイントに交換すると3600ポイント(3600円分)になります。

つまりMUJIショッピングポイントへの交換なら、無印良品でのお買い物が還元率1.8%となります

持っているだけでMUJIショッピングポイントを少なくとも毎年1000円分もらえる

なんとMUJI Cardを持っているだけで1,000円分(5月500ポイント、12月500ポイント)、誕生月に500ポイントと最大1,500円分のMUJIショッピングポイントがもらえるのです。

正確にいうと持っているだけでは5月500ポイント、12月500ポイントの1000ポイントだけ、誕生月にMUJI Cardを使って無印良品で買い物すると翌月に500ポイントがもらえます。ただし、誕生月の翌月にもらえるポイントの有効期限は1ヶ月しかありませんので気を付けて有効期限内に消化しましょう。

年会費無料のカードで毎年1,500円のポイントがもらえるとは驚きです。無印良品でよく買い物する方であればお得なのはもちろんのこと、年に数回だけ買い物する方にもお得です。

発行する時はポイントサイトを経由しましょう

そして発行する時はポイントサイトを経由しましょう!どこがポイントをたくさんもらえるかは「どこ得」というサイトで調べればいいと思います。個人的にはMUJIカードの案件は6000円相当以上のポイントがもらえたらいいかなぁと思います。僕個人はポイントは航空会社のマイルに交換しています。

年会費無料ですのでポイント目的で発行して死蔵カードにしておいても損はないカードですし、時々もらったポイント消化で無印良品で買い物する程度でもオススメのカードです!

結論

MUJI Cardはポイント還元率は高くありませんからメインカードとして使うことは全くおすすめできません。無印良品専用としてサブカードとして持つのがベストです。年会費もかからず、毎年一定のポイントがもらえるのでポイント目的で発行して死蔵カードにしても大丈夫です。無印良品のヘビーユーザーでなくても時々買い物するのであれば持っておいて損はないカードと言えると思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事